ウイニングポスト9「サッカーボーイ子系統確立プレイにリベンジ!」1991年~1993年

ゲーム難易度などの条件

目標:サッカーボーイ子系統確立
難易度:ULTIMAITE
牧場引継ぎ有り
ススメ系の絆コマンド使用不可

前回のプレイではサッカーボーイの系統確立に失敗しました。
サッカーボーイ子系統確立に挑戦


反省・修正し、再度系統確立にチャレンジします。
サッカーボーイ系統確立プレイに挑戦 反省

1991年

やったことは前回と殆ど同じです。
ゴーゴーゼット、キョウトシチー、ツルマルガールを購入しました。

それに加えて架空のサッカーボーイ産駒を4頭を買いました。
ショウワロマン90は牝馬です。そこそこ能力が高いです。
前回のプレイでも、この馬は購入しました。

それ以外にも、一刻も早く後継種牡馬がほしいので本プレイでは牡馬を3頭買いました。
能力は低いですが、種牡馬入りして血統支配率に貢献してもらいます。
・ショウワロマン90(架空馬):1歳
・ドンナリリディア90(架空馬):1歳
・ジョーキジルクム90(架空馬):1歳
・テンザンオトメ90 (架空馬):1歳

その他、名声を高めるため以下の幼駒を購入しました。
名声を高めて馬主ランク5まで上げれば、優秀な騎手と出会える「新たな出会いSP」がもらえます。ただ、後から考えると1頭だけでもよかったかもと思っています。人が操作すればNPC操作より良い成績を収めることができますが、3頭とも牡馬なので将来血統支配率のライバルになる可能性もあります。
・ウイニングチケット(史実馬):1歳(庭先取引)
・ビワハヤヒデ(史実馬):1歳(庭先取引)
・ダンツシアトル(史実馬):1歳(海外セリ

1992年

シャコーグレイド、サクラセカイオーが豪州G1をとってくれました。
そのおかげで12月には、やっと馬主ランク5に!
これで出会いSPもらえます!武騎手、岡部騎手、森英騎手悩んで…
森英騎手と出会います!

国内G1勝利より海外のほうが大きな名声を得られます。特におすすめなのが豪州G1です。初期馬のシャコーグレイド、サクラセカイオーでも勝利するチャンスが大いにあります。

この年はサッカーボーイ産駒のサウンドバリヤーを庭先取引で購入しました。
また、サッカーボーイ産駒ではありませんが、海外セリでヒシアマゾンを購入しました。
ヒシアマゾンは系統確立プレイにはおすすめの馬です。

理由ですが…
まず、牝馬なので血統支配率に大きな影響は与えない。そして、父が米国馬なのでヒシアマゾンが活躍して父馬の評判が上がっても国内にはあまり影響ありません。

1993年

ビワハヤヒデの活躍などの甲斐もあり、5月に馬主ランクアップ!出会いSPで岡部騎手と出会います。12月にも馬主ランクアップ!武豊騎手と出会います!

サッカーボーイ産駒の成績

ゴーゴーゼット(史実馬:2歳)
朝日杯FSを取ってくれました!
牡馬の2歳G1は朝日杯FS、ホープフルSがあります。手薄の方を狙えば勝利しやすいです。
この年のホープフルSはナリタプライアンがいたので、朝日杯FSに出走しました。

ドンナリリディア90(架空馬:3歳)
豪州G1のカンタラSを取ってくれました!
驚くことにスピードEです。豪州G1は闘志・調子を整えてあげれば低スピードの勝つチャンスありますね。
早く後継種牡馬がほしいので、ドンナリリディア90は今年で引退させました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました