ウイニングポスト9「サッカーボーイ系統確立プレイに挑戦」1997年

繁殖牝馬、幼駒の購入など

サッカーボーイ産駒であるティコティコタックを庭先取引で購入。
上手くいけば殿堂入りも狙える能力があります。

昨年、ゴーゴーゼットなど後継種牡馬が繁殖入りしたため、牝馬も追加で購入しました、

サッカーボーイ産駒の成績

キョウトシチー(史実馬):6歳
大きく成長してくれた馬です。国内ダートでは敵無し。
最終的にはG1を20勝以上してくれました。
本年で引退し、種牡馬入り。

サウンドバリヤー(史実馬):5歳
豪州を中心にG1を勝ち取り、本年で引退。
通産成績G1を10勝で金殿堂入りです。

マジックウィナー(架空馬):7歳
こちらも豪州を中心に活躍。来年も現役続行です。
サブパラが大きく成長しているので、安定した成績を収めてくれます。

マジックシアター(架空馬):3歳
勝ったり、負けたりしながらも豪州でG1を2勝。
来年も豪州G1を狙っていく予定です。

サッカーボーイの状況

キョウトシチー、サウンドバリヤー、架空馬の引退で後継種牡馬が6頭に!
これで子系統確立条件の1つで後継種牡馬4頭以上をクリアしました。
後は血統支配率は高めていくだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました