ウイニングポスト9「シャコーグレイドの子供達とがんばる!」11

スナイパーの戦い

ルーブルが引退しました。
スナイパーは重賞戦線で戦っていきます。

ライバルがいるレースを狙い、重賞4連戦。
アメリカJCC→金鯱賞→七夕賞→札幌記念。
全て1着で4連勝!

ライバルとの戦いで育ってきたので秋の天皇賞に挑みます。
ダンスインザムードを抑え勝利!
初めての中央G1をもたらしてくれました。

この勝利で自信がついたため、ジャパンカップに挑みます。
ゼンノロブロイにレコードを出されて敗北。

今年のレースはこれで終了。
2005年:グレイドスナイパーの成績
G2アメリカJCC:1着
G2金鯱賞:1着
G3七夕賞:1着
G2札幌記念:1着
G1天皇賞(秋):1着
G1ジャパンカップ:2着

翌年、今年で引退のため1回だけ海外に挑戦させてみます。
去ルーブルが戦ったペガサスワールドカップに挑戦です。
2着!海外の大きなレースでも戦う力はあります。

金鯱賞に出走し勝利。
G2,G3では安定して勝利できますが、引退年なので積極的にG1で使っていきます。

続く大阪杯では4着。
今年のG1戦線はダイワメジャー、ディープインパクトという強敵がいるので厳しいかも。

その後、新潟大賞典に出走し勝利。
長い休養を挟んで去年制覇して秋の天皇賞に出走。
ダイワメジャーに破れ2着。去年ジャパンカップ同様に1着がレコード。

去年、ゼンノロブロイにレコード出され敗北したジャパンカップに出走。ディープインパクトに敗北。また、1着がレコード勝ち。

最後は有馬記念に出走。
衰えが出ているみたいで6着でした。

スナイパーはこのレースで引退。

2006年:グレイドスナイパーの成績
G1ペガサスワールドCT:2着
G2金鯱賞:1着
G1大阪杯:4着
G3新潟大賞典:1着
G1天皇賞(秋):2着
G1ジャパンカップ:3着
G1有馬記念:6着

3歳時はトラブル続きで出走もままならない状態でした。
スピードがBだったため、重賞戦線では通用するはずと考えていましたが、最終的には中央G1に勝ってくれました。
ライバルのいるレースを狙って出走し続けたのが、 功を奏した気がします。

最終的なパラメータですが、
緑が元々の能力、オレンジが成長した分です。
現役時代にかなり成長してくれました。


引退後は種牡馬として繋養。
スピードは最終的にはB→B+に。
サブパラも良いし、稲妻配合できるので種牡馬として期待できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました