ウイニングポスト9「シャコーグレイドの子孫達と色々試してみる!」12

覚醒馬グレイドグロウ、2歳時

前回、グレイドスナイパーが中央G1を取ってくれました。
シャコーグレイド産駒、初めての中央G1です。

スナイパー、最初は重賞級の馬だと思っていたのですが、そこから成長してG1を取るまでの馬になりました。

そこでスピードがない馬でも、育てればG1を取れるようになるかも思いました。スナイパー産駒にちょうど良い馬がいたので、育ててどれぐらい強くなるか試してみようと思います。

名前はグレイドグロウ。
サブパラは優秀ですが、スピードがE+。これだとG1では戦えません。

ただし、育成面では非常優れています。
まず、成長タイプが覚醒。覚醒だと寿命が復活します。年齢制限で引退するまで何度でもレースに出走できます。
次に健康がS+なので疲労の減りが少なく、回復が早いです。
これらの特性を活かし、大量のレースに出走させ育てていきます。

2歳時は成長が早いのか4レースに出走できました。
そして、G1のホープフルSには敗れたものの、重賞2勝しました。
スピードE+でもサブパラが良ければ重賞に勝てるみたいだ。

2歳時の戦績:4戦3勝
主な出走レース
G1ホープフルS:5着

覚醒馬グレイドグロウ、3歳時

3歳。同期にオルフェーブルがいます。
勝てる気がしないのでクラシック戦線には進まず。
ひたすら、オープン、重賞に出走します。

驚いたことに、このスピードでも重賞に結構勝てています。
本作では闘志が重要という声もあります。
闘志5で出走しているので、そのおかげかもしれません。

3歳時の戦績:16戦10勝

コメント

タイトルとURLをコピーしました