ウイニングポスト9「シャコーグレイドの子孫達と色々試してみる!」15

覚醒馬グレイドグロウ、8歳時

最後の年です。米国を中心にレースを回り、ジャパンカップ、有馬記念でしめます。

8歳時の戦績:15戦13勝
主な出走レース
G1 ペガサスワールドカップCT:1着
G1 ドバイターフ:2着
G1 BCマイル:1着
G1 香港マイル:1着
G1 ジャパンカップ:1着
G1 有馬記念:1着

今作、史実期間だと日本馬が強いので、今までジャパンカップ、有馬記念は避けていました。
無事勝利を飾ることができました。

米国最優秀芝牡馬+米国最優秀短距離牡馬にも選ばれました。

有馬記念前の最終能力
オレンジが成長分の能力です。
スピードもE+→Cに育ってくれました。

覚醒馬グレイドグロウ、引退

これでグレイドグロウは引退です。
最終的な戦績は94戦69勝。
G1は20勝以上。

安定した走りを見せれてくれて、
これだけ出走しても掲示板を外したことは3回しかありません。
1回は間違えてダートにエントリーしたことが原因なので実質的には2回です。

また、グレイドグロウはレースを見ていて気持ちがいい馬でした。
最終カーブの付近から馬群の中をスルスル抜けていき、直線で他馬を突き放します。
賢さ、瞬発力のおかげだと思います。

もちろん殿堂入り。
称号は納得の「世界一タフな名馬」

コースポにも引退記事が

覚醒馬はがんばって育てれば強くなる!という結論で終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました