ウイニングポスト9「シャコーグレイドとがんばる!」2


2年目です。
2年目のシャコーグレイドですが、どのようなレースに出すべきか。
適正距離が1900~2500mとわかったので、それに合うレースに出したい。

自分もシャコーグレイドに愛着がわいてきたので、
できれば現実ではなれなかった種牡馬になってほしい。

そうなるとG1勝利がほしい。
距離的に宝塚記念と秋の天皇賞を中心に考えていきます。

宝塚記念、秋の天皇賞を本命として、重賞に挑んでいきます。
1月~5月、重賞を4連戦。

アメリカJCC2着、京都記念3着。
勝ちきれないが重賞でも十分戦える力があるぞ。

3戦目の金鯱賞では2着。善戦状態が続く。

いいレースしている。そのうち勝てる!と思っていると
新潟大賞典で1着!来月の宝塚記念に向けて幸先がいい!

フジヤマケンザンとライバル関係だったので、
勝利でかっこいいカットインが!

本番の宝塚記念。
トウカイテイオー不在がチャンスと考えていると、
結果3着。他の馬も強い。

気持ちを切り替えて七夕賞へ
ここでは1着。G1を除く重賞では2連勝で調子がいい!

放牧で休ませてから本番。秋の天皇賞へ
ここでは久しぶりにトウカイテイオーと対決。
結果2着。やはりトウカイテイオー強い。

今年、最後のレースは中日新聞杯。
1着!G1以外では勝てています。

来年こそ、G1勝利目指します!
シャコーグレイドを種牡馬に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました